レビュー記事

【レビュー】アイドリッシュセブンはストーリー・リズムゲーム・キャラクター全てがハイクオリティのイケメンアイドル育成ゲーム

「アイドル育成ゲーム」とひと言でまとめてしまうのは、あまりにも軽率だと言わざるを得ないアイドリッシュセブン(通称:アイナナ)。

多くの乙女を惹きつける魅力とはいったい何なのか?

シナリオ派もゲーム性派も納得の、アイナナクオリティについてたっぷりとご紹介します!

アイドリッシュセブンをおすすめしたいのは、こんな人!
  • やっぱりアプリゲームはシナリオ重視
  • リズムゲームが好き
  • キャラクターの一人ひとりを深堀りして知りたい
アイドリッシュセブン

アイドリッシュセブン

BANDAI NAMCO Online Inc.無料posted withアプリーチ

アイドリッシュセブンとは

【ストーリー】
父の経営する「小鳥遊芸能事務所」で働くことを決めたあなた。
そこであなたを待っていたのは7人のアイドルの卵たち。
あなたの初仕事は個性的な彼ら「IDOLiSH7」のマネージャーをすることだった。

「私、みなさんが、IDOLiSH7が大好きですから……!」

バラバラだった彼ら7人の心をまとめあげ、
今、アイドルをマネージャー、
同じ夢を胸に抱きアイドルの頂点へと駆け上がる――

アイドリッシュセブンは、バンダイナムコオンラインが提供するスマホアプリで、2015年にリリースされました。

ゲームジャンルは、ノベルゲームとリズムゲームです。

執筆現在においてはメインストーリーが第4部まで公開されている他、テレビアニメ化やキャストによるライブが行われるなどさまざまな展開を見せています。

アイドリッシュセブンのおすすめポイント

アイドリッシュセブンを実際にプレイし、すっかりドハマリしてしまった筆者によるおすすめポイントをご紹介します。

メリハリ感絶妙のストーリー展開

アイドリッシュセブンはとにかくストーリーが良い!もうこのひと言に尽きます。

……と、それだけではさすがに伝わらないかと思うので、もう少し掘り下げてみましょう。

メインとなるユニットは、主人公が勤める小鳥遊芸能事務所に所属するIDOLiSH7。

彼らはさまざまな思いを抱いてアイドルを目指すべく集いましたが、当然ながら初めはてんでバラバラです。

しかしいろいろな問題に直面し、悩んだりぶつかったりしながら少しずつ絆が育まれていきます。

彼らのぶつかる問題は、IDOLiSH7全体の問題であったりキャラ個人の悩みであったりといろいろですが、それについての心理描写がきめ細かい。

自分がまるでそこにいるかのような臨場感にとらわれ、気づけばすっかりアイナナの世界に取り込まれていました。

その一方で、笑かすところは本気で笑わせにきます。これがまた絶妙なさじ加減なんですね。

ここまでキャラクターの描き方、動かし方が秀逸なアプリゲームは、他にないのではないでしょうか。

ハイクオリティな楽曲

アイドリッシュセブンには、メインとなるIDOLiSH7の他、MEZZO(メッゾ)、TRIGGER(トリガー)、Re:vale(リヴァーレ)、ŹOOĻ(ズール)の5つのユニットが存在します。

彼らはそれぞれ特色ある楽曲を歌い、これがリズムゲームの曲にもなっています。

この曲がとにかく良い!曲自体のクオリティはもちろん声優の歌唱力も高いですし、MVを使ったプロモーションもまるで本物のアイドルかのようです。

「どうせキャラソンでしょ」と考えている人にこそ、アイドリッシュセブンの曲は聞いてもらいたいですね。

豪華声優陣によるフルボイスの演技を堪能

アイドリッシュセブンのメインストーリーはフルボイスで楽しめます。

小野賢章さんや江口拓也さん、斉藤壮馬さんといった豪華な声優さんが揃っているので、厚みのあるストーリーとあわせてその演技も堪能してください。

ちなみに筆者が個人的に好きなエピソードは、Re:vale(リヴァーレ)の絆が強まるあたりです。

アイドリッシュセブンのゲームシステム

ここでは、アイドリッシュセブンのゲームシステムや遊び方を説明します。

ストーリーを読む

アイドリッシュセブンには、メインストーリー以外に小話的な特別ストーリーとイベントストーリーが用意されています。

第3部までのメインストーリーは既に解放済み、最新となる第4部のみクリア条件が設定されています。

対象楽曲をプレイし、条件をクリアすることでストーリーが解放されます。

体感ですが、4部からクリア条件がかなり緩和されたようです。

リズムゲームに苦手意識のある方でも、プレイしやすいと思います。

リズムゲームをプレイ

メインストーリー中に登場する楽曲をプレイすることができるので、メインストーリーが進むごとに楽曲が増えていきます。

難易度はEASYからEXPERTまでの4段階。

通常のタップノーツの他、フリックノーツ、ロングノーツ、スライドノーツがあります。

オーディションでメンバーを集める

ポイントかストーンを使ってオーディション(ガチャ)を行い、メンバーを集めます。

集めたメンバー5人で一つのユニットを編成し、リズムゲームをプレイすることができます。

キャラクター紹介

アイドリッシュセブンに登場するアイドルは総勢16名。その中から3人をピックアップしてご紹介します。

逢坂壮五(CV:阿部敦)

IDOLiSH7所属、MEZZOのメンバーでもある逢坂壮五くんは、その生い立ちもあって真面目で優しく、礼儀正しい好青年。

非常に温厚な性格ですが、スイッチが入ると途端にぶっとびキャラへと変貌します。だがそこがいい。

八乙女楽(CV:羽多野渉)

IDOLiSH7の好敵手的な位置づけにあるTRIGGER所属。クールで冷たそうな外見に反して、非常にまっすぐで情に厚いいい男。

プロフィールによると好きなものは「蕎麦」で、これが実はじわじわくるポイント。

千(CV:立花慎之介)

IDOLiSH7、TRIGGERの先輩にあたる王者・Re:valeの片割れ、千(ユキ)。筆者の推しでもあります。

とにかく美しい。クールっぽいけど実は全然クールになれないあたり、すごく魅力的な人です。

実際にプレイした感想&まとめ

「イケメンアイドル育成ゲーム」と一言で言ってしまうととてもありふれた印象を受けますが、アイドリッシュセブンは単なるキャラゲー、育成ゲーを超える魅力があると感じています。

なんといっても、ストーリーが秀逸なのです。

物語の柱となるのは「アイドルのたまごが切磋琢磨し、さまざまな問題や苦難を乗り越えながら成長する」という、ある意味では王道ストーリー。

ですが、緩急のつけ方がとにかくうまい。

大勢のキャラが登場する「わちゃわちゃ」感のあるゲームでは、しばしばプレイヤーを置き去りにしたノリが見られますが、アイドリッシュセブンには不思議とそれがありません。

シリアスなシーンでは涙を誘うほど引き込まれ、コミカルなシーンではキャラと一緒になって笑い合えるような盛り上げ方を見せてくれます。

プレイするごとに、どんどんアイドリッシュセブンの世界に引き込まれていくのを感じるはずです。

また、どのキャラクターのバックグラウンドも細かく設定されており、それぞれのストーリーを深く掘り下げるのも特徴です。

メインストーリーには、一人ひとりを丁寧にフィーチャーした話が散りばめられています。

読み進めるほどにみんなに感情移入している自分に気づいた頃には、推しがどんどん増えていくアイナナ沼へとどっぷり浸かっているというわけです。怖い。

と、アイドリッシュセブンは優れたノベルゲームである一方、リズムゲームとしての魅力も持ち合わせています。

リズムゲームはやや苦手な筆者でも、ストーリーの続きを読みたい一心でなんとかクリアできるくらいの絶妙な難易度。

もちろん、さらに難易度をあげればリズムゲーのガチ勢でも楽しめるはずです。

そしてまた、ユニットごとの曲が素敵なのです。

個人的にキャラへの愛と曲の良し悪しは別モノと考えていますが、アイドリッシュセブンは音楽コンテンツのクオリティもかなり高いと言えます。

曲も良いし、公式You Tubeチャンネルで配信されているMVもめちゃめちゃかっこいい!ぜひ見てもらいたいですね。

ちなみに筆者イチオシのMVは、Re:valeの「NO DOUBT」です。ユキさんもモモちゃんも、鼻血が出るほどのかっこよさよ。

あなたが女性向けゲームに求める条件は、シナリオ?キャラデザ?それともゲームシステム?

どれを重視する乙女でも満足できる、それがアイドリッシュセブンです。ぜひともプレイしてみてくださいね!

アイドリッシュセブン

アイドリッシュセブン

BANDAI NAMCO Online Inc.無料posted withアプリーチ