サービス終了

【サービス終了】星鳴エコーズはポップとダークのバランスが秀逸な世界観に引き込まれる話題の女性向けゲームアプリ

こちらのゲームの配信は終了いたしました

舞台は東京湾に浮かぶ人工島にある「星鳴学園」。ここでは特殊な力を持つ少年少女たちが、未知の災害に対抗すべく日々学んでいます。

主人公であるあなたは、ここ星鳴学園にやってきた先生。「生徒たちと交流することで力を引き出す」という秘められたミッションを与えられたあなたは、彼らとどう絆を育み、共鳴するのでしょうか。

先が気になりまくって仕方ない、作り込まれた世界観が魅力的な星鳴エコーズについて、詳しく解説します。

星鳴エコーズをおすすめしたいのは、こんな人!
  • ちょっぴり謎めいた物語が好き
  • バトルはサクサク進めたい
  • キャラ萌えしたい!

星鳴エコーズとは

【ストーリー】
東京湾に浮かぶ星形人工島にある「星鳴学園」
学園では未知の災害「星の塔」を排除できる専門職「セプター」を育てるため
全国から適合者を集め、セプター候補生として任務や訓練を行っていた。

「セプター」の力を引き出す「共鳴者」の力を見出されたあなたは
セプター候補生が集う「スピカ寮」の担当教諭として試験的に生徒たちと交流をすることに。

セプターを育成する教育機関、星鳴学園を舞台に
あなたと生徒たちが奏でる共鳴の物語が始まる――。

星鳴エコーズは、2019年11月27日にGCREST,Inc(ジークレスト)から配信された『共鳴』育成シミュレーションゲームアプリ。

事前登録者数は15万人超え、リリース前からラジオ番組などさまざまなメディア展開がなされる話題作で、リリースから間もないにもかかわらず良いレビューが多数見られます。

女性向けアプリには珍しく、女の子キャラが登場するのも大きな特徴です。

星鳴エコーズのおすすめポイント

では、実際にプレイした筆者の所感を交えつつ、星鳴エコーズのおすすめポイントを紹介します!

ポップとダークのバランスが秀逸な世界観

星鳴エコーズに登場するキャラクターは、みんなキラキラの笑顔がまぶしい愛されビジュアル!

バトルシーンもかわいらしいミニキャラが登場し、全体的にポップめの印象を受けます。

しかし、あらすじを読むとわかる通り、星鳴エコーズの世界は決して明るく楽しいキラキラ感に溢れているわけではありません。

ディストピアとは言えないまでも、ワケありの世界観、そしてさまざまな傷を抱えたキャラたち。

序盤からぐいぐい引き込んでくるストーリーに、釘付けになること間違いなしです!

魅力あふれるキャラクターが総勢32人

星鳴エコーズに登場するキャラクターは、総勢32人!

彼らセプター候補生はそれぞれ4人ずつの「塔破隊」に分かれて活動しています。

女性向けアプリには珍しく、美少女が登場するのが大きな特徴かも!?

主人公であるあなたは先生として、魅力的なキャラクターたちと交流することになります。

生徒に会いに行くと、画面タップで“なでる”ことができるのですが、このときの 照れ顔がたまらなくキュート♡

ぜひ推しをなでなでしてあげてくださいね!

オートでサクサク進むバトルシステム

アプリを進める上で欠かせないのが「塔破任務」です。

すごろく形式で塔を登りながら、アイテムを回収したり「ジャマー」と呼ばれる敵とバトルしたりします。

実はこの塔破任務、すべてオート&倍速で消化が可能なんです!

「オート可」といっても、実際には途中でタップが必要になるものも多いですが、星鳴エコーズは違います。

本当に、1つのミッションが終わるまでオートでノンストップなんです。

もちろん、じっくりと手動操作で進めることも可能なので、欲しいアイテムがあるときなどはそちらがおすすめ。

時間がないときでもサクサク進められるのは、忙しいプレイヤーにとって嬉しいポイントですね。

星鳴エコーズのゲームシステム

星鳴エコーズのゲームシステム、遊び方を紹介します。

フルボイスで楽しむメインストーリー

星鳴エコーズのメインストーリーは、豪華フルボイス

起用されている声優は江口拓也さん、岡本信彦さん、斉藤壮馬さん、前野智昭さんなど有名どころがずらり勢揃い。

魅力的なキャラクターを引き立てる、迫真の演技にもぜひ注目してください。

メイン以外にも、個別ストーリーや共鳴ストーリー、ルームストーリーなど、お話のラインナップがとにかく豊富です!

シンプルなバトルで進む塔破任務

レベルを上げたり、アイテムを入手したりと、ゲームを進める上で欠かせないバトルシステム。

読んで字の如く、塔を登っていく仕様になっています。

3つの数字の中から1つを選んで、数字の数だけマスを進めるすごろく形式になっており、何を選ぶかで入手できるアイテムが変わったり、どちらの道に進むかを選べたりします。

スピカ寮を充実させる

生徒たちが普段過ごしている「スピカ寮」。

ここでは生徒たちと交流したり、プレゼント用のアイテムを拾ったりできます。

また、自分の好きなインテリアでルームを飾ることもできますよ♪

キャラクター紹介

星鳴エコーズに登場する生徒たちは総勢32人。ここでは、その中から3人をピックアップして紹介します!

遠野 涼太(CV:坂泰斗)

星鳴エコーズのメインキャラクター。第46学生塔破隊『リュンクス』に所属しています。

セプター能力は未熟なものの、努力とポジティブマインドで選抜チームに上がった経歴を持ちます。

とある出来事がきっかけで、「日本一のセプター」を目指しているようですが……?

九々生 紅二郎(CV:佐藤拓也)

遠野 涼太と同じく『リュンクス』所属の高校3年生。

穏やかで頼れる先輩ですが、「寝起きが悪い」というチャーミングな一面も。

基本的に大人びた彼ですが、とある話題に対してのみ感情をあらわにするようで?

花折 伊吹(CV:丹下桜)

第44学生塔破隊『ジェミニ』所属の高校1年生。

非常に愛らしい容姿をしていますが、こう見えて実は男の子。

趣味は「人形とおままごと」と一見かわいらしいですが、好きなことは「ジャマーを切り刻むこと」とのことです……。

実際にプレイした感想&まとめ

まず、なんといってもストーリーが良いですね。プロローグからぐっと引き込んでくるストーリー展開で、俄然続きが気になってしまいます。

ちょっぴりシリアスめの展開からスタートするので、「星鳴エコーズって、もしかしてダークな話なのかな?」と感じるかもしれません。

でも、プロローグ後のメインストーリーが始まると一転。

メインキャラである遠野 涼太を中心に、一気に明るくポップな雰囲気になります。

「先の気になる作り込まれた世界観・ストーリー」と、「良い意味で軽さを出す魅力的なキャラクター」のバランスが秀逸で、どんな乙女にも受け入れられやすい内容になっていると感じました。

塔破任務と呼ばれるバトルシステムは、ミニキャラによるすごろく形式で進んでいきます。

戦闘システムはいわゆる王道で、属性を持つカードを編成し、戦闘に有利になるようにチームを作って戦わせるというもの。

アプリをやり慣れている人ならすんなりと理解できるはずですし、チュートリアルが親切なので、アプリ初心者でも迷うことはないでしょう。

バトルについては「おすすめポイント」の項目でも述べた通りオート&倍速システムが思いのほか快適ですね。

任務スタートからクリアまでの一連の流れをノンストップで進めてくれるので、いちいちスマホ画面を見ていなくても大丈夫。

スキマ時間にサクサク、レベル上げができちゃいます。

女性向けアプリはやりたいけど、なかなか時間が取れない……という忙しい乙女にこそ、プレイしてもらいたいですね!

また、主人公とキャラクター、キャラクター同士の交流を通してじっくりと絆を育めるのも素敵ポイントです。

とくにおすすめなのは、やっぱり「なでなで」ですね。

ツンデレキャラがデレた瞬間の照れ顔は必見!誰がどんな反応をするか、ぜひご自身の目で確かめて♡

「謎を秘めたストーリーが好み」「バトルはサクサク進めたい」「やっぱりキャラ萌えしたい!」な乙女はぜひプレイして、星鳴エコーズの魅力を体感してみてください!