サービス終了

【サービス終了】快感♥フレーズCLIMAXは超人気少女漫画の「快感♥フレーズ」を原作とするちょっぴり過激でドキドキな大人の女性向けアプリゲーム

2021年5月31日18時をもってサービス終了いたしました

ただの高校生と、ロックバンドボーカリストの刺激的な恋。……と聞いて、ピンとくる乙女も少なくないのでは?

今から約20年前に大流行した少女漫画「快感♥フレーズ」のスピンオフ作品として、アプリゲームがリリースされました!原作は、もちろん漫画家の新條まゆ先生。

漫画の世界でも時を経て、”あの”ふたりの子ども達が刺激的なストーリーを繰り広げます。ぜひ、あなたも「快フレ」でドキドキしてみませんか?

快感♥フレーズCLIMAXをおすすめしたいのは、こんな人!
  • 「快感♥フレーズ」の読者だった
  • 大人っぽい展開の乙女ゲームが好物です
  • スマホアプリにありがちな、難しい操作は苦手

快感♥フレーズCLIMAXとは

【ストーリー】
主人公は教育学部に通う大学3年生。
教師を目指すために教育実習先も決まり、普通の人生を歩んでいく――はずだった。

全国オーディション開催が、決定するまでは。

世界を代表する3大レコード会社の合同オーディションが
日本で開催されることが決まり、心揺れ動く。

「最後に一度だけ……チャレンジしたい」
勇気を出して挑んだオーディション。
そして、そこで出会った男性たち。

――これが、不思議な運命で紡がれていく
全ての物語の始まりだった。

快感♥フレーズCLIMAXは、1990年代後半から2000年にかけて連載されていた新條まゆ先生原作の少女漫画「快感♥フレーズ」の正式スピンオフ作品です。

バンド育成x恋愛ADVジャンルの女性向けアプリとして、2019年10月にリリースされました。

「快感♥フレーズ」のヒロインだった愛音ちゃんや、伝説のロックバンド「Λucifer(リュシフェル)」のメンバーも登場する贅沢な仕上がりになっています。

快感♥フレーズCLIMAXのおすすめポイント

ではさっそく、快感♥フレーズCLIMAXをプレイして感じたおすすめポイントをご紹介します♪

大人女子も納得!ドキドキな展開

かつて「快感♥フレーズ」を読んでいた乙女なら察していただけるはずですが、あの漫画、少女漫画と呼ぶのが適切なのか悩むほどに過激でしたよね。

当時ティーンであった筆者は、あまりの激しい描写に薄目をあけて読んでいたのを覚えています。

そんなドキドキな展開は、スマホアプリとして生まれ変わってももちろん健在です!

さすが新條まゆ先生……。ぶれない姿勢、あっぱれです。

スマホクオリティを超えるダミヘボイス

なんと快感♥フレーズCLIMAXは、ストーリー中の一部にダミヘ(ダミーヘッドマイク)を採用しています。

念のために補足すると「ダミヘ」とは、通常のマイクよりも臨場感のある収録が可能になるマイクのこと。

左耳から声が聞こえたと思ったら、次は右耳からキス音が!

……みたいな、まるでその人がすぐそばにいるかのような疑似体験ができちゃうんです。

快感♥フレーズCLIMAXの大人っぽいストーリーとダミヘが合わさるなんて、想像しただけでヤバそうじゃないですか!?

往年のファンも納得のスピンオフ作品

「快感♥フレーズ」はテレビアニメ化もされたほどの人気作品です。

快感♥フレーズCLIMAXのプレイヤ―の中には「昔めちゃめちゃハマって読んだよ!」という人も少なくないでしょう。

原作への愛が大きければ大きいほど、思いが深ければ深いほど、続編への期待値が上がり、それだけジャッジも厳しくなるものです。

筆者自身もリアルタイムで「快感♥フレーズ」を読んでいましたが、快感♥フレーズCLIMAXでは世界観をしっかりと踏襲されていると感じます。

また、当時の主役だった愛音や咲也が登場したり、愛音の苗字が「大河内」になっていたりと往年のファンにも嬉しい仕掛けがたっぷり♡

快感♥フレーズCLIMAXのゲームシステム

快感♥フレーズCLIMAXの遊び方、ゲームシステムを紹介します。

ストーリー

ストーリーは、メインストーリー・サイドストーリー・個別ストーリー・カードストーリーの4種類!

ボリュームたっぷりなので、ストーリー派の乙女も満足できちゃいますね♡

夢に向かってひたむきに突っ走る熱い物語や、思わず赤面しちゃうようなドキドキな物語まで……。

中にはダミヘ対応のストーリーもあるので、ぜひイヤホンをつけて1人きりの時間に楽しんで!

ライブツアー

快感♥フレーズCLIMAXのメインコンテンツともいえるのがこのライブツアー。

すごろく形式でキャラを移動させ、経験値やアイテムをゲットできます。

オート機能もあるので、時間がないときはサクサク進めることもできちゃいますよ。

また、ステージ上にいるキャラクターと接触するとバトルが始まり、ちびキャラ同士が対決します。

ユニットハウス

ちびキャラを配置したり、家具を置いたりと、ハウス内を自分の好きにカスタマイズできる機能です。

フレンドのハウスに遊びにいくこともできるので、いろいろと参考にしてみるのも楽しそう♪

家具の組み合わせに応じていろいろなイベントが発生するのも楽しいですね。

ラブトーク

推し彼との甘い2人きりの時間を過ごせます♡

話したりプレゼントしたりとコミュニケーションをとると親密度が上がり、「ハグ」や「キス」ができるように……!

会話では、彼の新たな一面を見られるかも!

キャラクター紹介

快感♥フレーズCLIMAXには、「Sylphy(シルフィー)」「XXX(トリプルエックス)」「F☆light(エフ・ライト)」と3つのロックバンドが登場します。ここではその中から3キャラをご紹介!

大河内 詩音(CV:内田雄馬)

謎に包まれた天才作曲家で、メトロレコードと専属契約を結んでいます。

シルフィーの陰のプロデューサーですが、表の顔(?)は高校教師。

ちなみに愛音と咲也の息子で、玲音の兄でもあります。

大河内 玲音(CV:鈴木達央)

世界で活躍するトリプルエックスのボーカル。

愛音と咲也の息子で、詩音の弟ですが、どうも因縁があるようで……。

自信家で過激な言動も多いですが、これくらいかっこよければすべて許せそう。

白鳥 春月(CV:小林大紀)

オーディションに参加した候補者のひとり。

とにかくかわいらしい容姿が印象的!

特技は「天然の甘えん坊作戦」と若干の腹黒さを感じなくもないですが、喋ってもかわいいです。

実際にプレイした感想&まとめ

「なぜ今、快感♥フレーズ!?」

本作の情報をキャッチしたときの、筆者の心の声です。

上でも紹介した通り、「快感♥フレーズ」は1990年代後半から2000年にかけて連載されていた漫画、つまり今から20年も前の作品なのです。

それを!今!どうしてアプリ化した??

というのが正直な感想だったのですが……快感♥フレーズCLIMAX、思いのほか良かったですね。

まず、かつてのファン・読者としては、やっぱり当時のキャラクターが登場するのが嬉しいです。

咲也はチュートリアルにも登場してばっちり喋ってくれますし、愛音と咲也の子ども達がわちゃわちゃやってるのもおもしろい。

また、「快感♥フレーズ」といえばやっぱり過激な描写が特徴ですが、あのしっとりとしたドキドキ感はここでも健在ですね。

かわいいイケメンキャラクターのキラキラとしたやり取りを微笑みながら眺めるのもいいけれど、たまには刺激がほしい……!そんな乙女にはぜひともおすすめしたいアプリです。

もちろん、原作の「快感♥フレーズ」を知らない人にも楽しめる内容に仕上がっています。

メインキャラクターは愛音と咲也の子ども達世代なので、スピンオフというのは一旦置いておき、まったく新しい作品ととらえても大丈夫!

キャラデザもスチルも文句なしに美しく、豪華声優陣による演技をフルボイスで堪能できるのもポイントが高いです。

スマホアプリに留めておくにはもったいないクオリティを誇る、快感♥フレーズCLIMAX。

「快感♥フレーズ」を読んでいた人も、そうでなかった人も、ちょっぴり過激でドキドキな展開を楽しみたいすべての乙女におすすめします!