サービス終了

【サービス終了】なむあみだ仏っ!- 蓮台 UTENA -は仏様がイケメンに擬人化して戦う女性向け本格バトルRPGゲームアプリ

こちらのゲームは2020年8月31日 17:00をもって、サービスを終了しております

「神様仏様、どうかお願いです……!」そんなふうに祈ったこと、ありますよね?そんな神様仏様がイケメンの姿になって、あなたを助けに来てくれたらどうでしょうか。

そんな妄想を叶えてくれるのが、なむあみだ仏っ!- 蓮台 UTENA -。

煩悩から人間たちを守るべく戦う、仏様たちのありがたい姿を刮目して見てください!

なむあみだ仏っ!をおすすめしたいのは、こんな人!
  • 擬人化ものが好き
  • たくさんのイケメンキャラの中から推しを選びたい
  • 声優陣の豪華さは外せない

なむあみだ仏っ!とは

【物語】
生きとし生けるすべてのものが、決して逃れられない生老病死の苦しみ。
それを救う方法は……『悟り』

戦いの末、悟りを手に入れた王子は釈迦如来となって、世界を救った。
そして長い時が流れ……今、末法の世。

かつて釈迦の悟りを妨害した煩悩の化身・マーラは、
釈迦への復讐を果たすべく悪魔との契約を交わし、煩悩によって衆生(人間)を支配しようと動き出す。

一方衆生を守るためマーラに立ち向かうのは、
『十三仏』と呼ばれる釈迦を始めとした仏たちと仏教の二大護法善神『帝釈天』と『梵天』。

衆生を巡る、マーラと仏たちの戦いが今始まる!

「なむあみだ仏っ!- 蓮台 UTENA -」は、2019年にリリースされた本格バトルRPG。

釈迦や菩薩といった神仏を擬人化したアドベンチャーバトルゲームです。

前身となった作品は2016年から稼働していた「なむあみだ仏っ!」で、カードゲームとして配信されており、2018年に一旦サービスを終了。

その後「なむあみだ仏っ!- 蓮台 UTENA -」としてリニューアルされ、2019年4月にはアニメ化もされています。

なむあみだ仏っ!のおすすめポイント

ここでは、実際になむあみだ仏っ!をプレイして感じたおすすめポイントをご紹介します。

にぎやかで楽しい世界観

なむあみだ仏っ!の世界観は、煩悩に支配される人間たち……

と一見シリアスですが、蓋を開けてみると仏様たちはみんな楽しく人間界を満喫しているし、なんならお寺の名前も梵納寺(ぼんのうじ)だったりと、くすりと笑かしてくるギャグ要素が満載。

仏様たちにも性格があって、真面目な仏がいれば楽しいことが大好きだったり、ちょっとやんちゃだったりとまるで人間のように個性豊かです。

イケメンがわちゃわちゃしている楽しい雰囲気が好きなら、きっとハマるはず!

美麗なビジュアル&ぬるぬる動く仏たち

そこはかとないギャグみを感じつつ、アニメ化されるほど乙女たちに支持される大きな理由が、美しいビジュアルにあります。

キャラの立ち絵が美しく、またぬるぬるとうごくスムーズさは言わずもがな。

背景やバトルシーン、スチルに至るまで決してクオリティが落ちることがないのが魅力です。

ついでを言うなら、敵すら美しいというオマケ付き。

豪華声優陣のイケボを堪能

なむあみだ仏っ!には非常に多くのキャラクターが登場するため、起用されている声優さんもかなりの人数にのぼります。

諏訪部順一さんや森久保祥太郎さん、柿原徹也さん、梶裕貴さん、斉藤壮馬さんなどなど、幅広い年代の人気声優さんがずらり!

メインストーリーはパートボイスなので、要所要所でボイスが聞けるようになっています。

また、バトルシーンでもしっかりとイケボが堪能できるので、声優さん目当てでプレイし始めても満足できるはずですよ。

なむあみだ仏っ!のゲームシステム

ここでは、なむあみだ仏っ!のゲームシステム、遊び方について解説します。

浄化の戦い

マーラによって人間界は煩悩に支配されつつあるため、人間界の平和を守るべく仏様たちは「浄戦」を行います。

戦闘前には編成と装備を行うことで、より効率的にバトルを進めることができます。

戦闘中は手動・自動の切り替えが可能。また倍速でのプレイにも対応しているので、手早くバトルを終わらせたい人は活用すると良いでしょう。

仏様たちの必殺技「新通」を駆使することで、より有利にバトルを展開できます。

新通が発動すると特別な演出が起こり、ボイスを聞くこともできますよ。

編成に組み込む仏様は、顕現(ガチャ)から呼びましょう。

仏様たちと織りなすさまざまなストーリー

なむあみだ仏っ!では本編をはじめ、仏様ごとの物語、特定の仏様同士の組み合わせで見られる物語などいろいろなストーリーを楽しむことができます。

本編だけでは見られない、仏様ごとの人となり(!?)をじっくりと知る機会ですので、ぜひストーリーを通して推しとの絆を深めてください。

ミニキャラたちが梵納寺で暮らす様子をのぞき見できる

梵納寺の大広間では、ミニキャラ化した仏様たちがのんびりと過ごしています。

ただウロウロしているだけかと思いきや、みんなでお風呂に入り始めたり、上がるときに「すっかり清められた」なんて言ってみたりと、見ていると飽きません。

また、好きなように家具を配置したり、仏様に家事を頼んだりといったミニゲームもあります。

家事当番に任命された仏様は服を着替えたり、当番だけのボイスが聞けたりとお楽しみ要素がたっぷり!

ぜひいろいろな組み合わせを試してみてくださいね。

キャラクター紹介

なむあみだ仏っ!に登場する、個性あふれる仏様たちの中から3人をピックアップして紹介します!

釈迦如来(CV:森久保祥太郎)

悟りを開いて如来となった、“あの”お釈迦様です。

仏様たちの中心となって煩悩との戦いをまとめる、なむあみだ仏っ!の世界にはなくてはならない存在といえます。

穏やかでのんびりとした性格ですが、本人も「仏の顔も三度までだよ」と言っている通り、やるときゃやるタイプです。

帝釈天(CV:水中雅章)

二大護法善神の一員として、梵天と共に仏教を守護している帝釈天。

なむあみだ仏っ!の中で中心的な位置づけにあるキャラクターです。物静かですがアツイところがあり、よく梵天とはぶつかっています。

堂守(主人公)のことも親身になって考えてくれる、素敵な仏様です!

梵天(CV:前野智昭)

二大護法善神の一員として、帝釈天と共に仏教を守護している梵天ですが、すごく真面目で合理主義なところがあり、帝釈天とよくぶつかっています。

そのやり取りが楽しくもあり、ドキドキでもあり……というところです。

プライベート(?)では線が細く、痩せてしまったことを気にしているようです。

仏様でも体型を気にするんだ……と、やけに親近感を覚えてしまいました(笑)。

実際にプレイした感想&まとめ

その独特のタイトルから、「いったいどんなゲームなんだろう?」と興味を引かれつつプレイし始めてみると……

画面上でイキイキと動く仏たちにぎゅっと心をつかまれてしまい、あれよあれよという間になむあみだ仏っ!の世界に引きずり込まれてしまう。

なむあみだ仏っ!は、そんな不思議な魅力を秘めたタイトルです。

まず、ぱっと見てもらえればわかる通り、仏の見目が麗しすぎます。

神仏を擬人化することの是非はこの際置いておくとするならば、めちゃめちゃかっこいい。

そして、普段あまり意識することのなかった神様仏様の名前に詳しくなっていく自分……。

気づけば、近所の神社にもなむあみだ仏っ!のキャラを重ねて見てしまっています。もう重症です。

と、そんな底しれぬ魅力を秘めているなむあみだ仏っ!。

正統派イケメンとして描かれる神仏たちのビジュアルと、全体的にどことなくコミカルなエッセンスを散りばめた独特の世界観がほどよくギャップを感じさせ、いい感じに中毒性があります。

また、メインコンテンツとなるバトルシーンにも動きがあって、必殺技「神通」を繰り出す際のゴージャス感もクセになりますね。

いろんな仏の神通を見てみたい衝動に駆られます。

仏様らしくちょっと浮世離れした発言が見られたり、かと思えば妙に人間っぽさがあったりと、親しみやすいキャラクターがいっぱい登場します。

ストーリーを通して仏様たちとの絆を深め、ついでに神仏の世界にも詳しくなれちゃう、素敵なアプリです。

擬人化ものが好き、にぎやかでコミカルな世界観が好きな乙女はぜひプレイしてみてください♡