レビュー記事

【レビュー】茜さすセカイでキミと詠う(アカセカ)は和風ファンタジーな世界観が魅力の女性向けパズルRPG

和風もの、時代もの、歴史もの……。そう聞いたら、あなたなら「なに時代」を思い浮かべますか?茜さすセカイでキミと詠う(通称:アカセカ)なら、きっとその思い浮かんだ時代すべてを網羅した登場人物と出会えます!

異世界×パラレルワールドに突然タイムスリップしてしまい、偉人の名を持つたくさんの「ツクヨミ男子」と出会うあなた。世界を救うために奮闘し、そこに生まれる恋と絆――。ときに胸が熱く、ときに切なくなるアカセカの世界をたっぷりとご紹介します!

『茜さすセカイでキミと詠う』をおすすめしたいのは、こんな人!
  • 和風ファンタジーな世界観が好き♡
  • ストーリーをたくさん読みたい
  • たくさんのキャラの中から推しを見つけたい!
茜さすセカイでキミと詠う
茜さすセカイでキミと詠う
開発元:GCREST,Inc.
無料
posted withアプリーチ

『茜さすセカイでキミと詠う』とは

【物語】
たった一つの恋からこの歴史(モノガタリ)は始まった――

ある日、貴女は異世界へと導かれる。
降り立った世界の名は、日ノ許<ヒノモト>――

そこは、日本の偉人と同じ名を持つツクヨミ男子達が暮らすパラレルワールドだった。

かつて日ノ許には、太陽が様々な恵みを与えていたが
今では太陽が昇らなくなり、空は朝も昼も茜色に染まっている……。

そんな中、突如現れた式神<シキガミ>により、
多くの人々が神隠しに遭い、姿を消していた。

貴女が日ノ許へと導かれた理由――
それは、日ノ許を救うため。

自分を信じ、仲間を信じて――
美しい世界に、太陽を取り戻す旅が始まる。

この茜さす世界で、君と……。

アカセカは、「夢王国と眠れる100人の王子様(夢100)」や「星鳴エコーズ」などの女性向けアプリでおなじみのジークレストが贈る「和風ファンタジー×恋愛」パズルRPGです。

2017年4月にリリースされ、3周年を迎えました。

戦国武将や新選組など、さまざまな時代の偉人をベースにした男性キャラクター「ツクヨミ男子」が多数登場し、「太陽の巫女」として召喚された主人公との恋と絆を描く作品です。

『茜さすセカイでキミと詠う』のおすすめポイント

実際にアカセカをプレイして感じたおすすめポイントをご紹介します!

さまざまな時代の偉人たちが大集結

アカセカに登場するツクヨミ男子は、総勢60名以上!

平安時代をもとにした「雅の国」や戦国時代をもとにした「戦の国」など、7つの国(時代)からさまざまな偉人が登場します。

声優陣も豪華な面々がずらりと並んでおり、雅の国からは鳥海浩輔さんや櫻井孝宏さん、戦の国からは蒼井翔太さんや杉田智和さんなど。

シナリオはパートボイスですが、パズルルートではがんがんボイスが流れますし、ホーム画面でもいろいろなセリフを喋ってくれます。

声優さん目当てで始めるのも、耳が幸せになれちゃうのでおすすめです♪

ボリュームたっぷりのシナリオ

アカセカには、主人公が「太陽の巫女」として世界を救うメインルートの他、ツクヨミ男子ごとの男子物語(個別ルート)、国ごとに描かれる外伝と、大きく3つのシナリオが用意されています。

ツクヨミ男子は60名以上と大勢登場しますが、 なんとすべてのキャラクターに男子物語があるんです!これ、すごいですよね……!

「このキャラが人気なのは知ってるけど、わたしの推しはこの子なの!!もっと供給がほしい……」ってこと、あるじゃないですか。

そういうところにもちゃんと手が行き届いている、アカセカは優しい世界です。

男子物語で親密度を上げていくと、乙女が思わずキュン♡としちゃうシーンが盛りだくさん!

また、シナリオ中の選択肢によってキャラが「陽」か「陰」に覚醒します。

見た目も変化し、異なるシナリオが用意されているため、どちらに進むか迷っちゃいますね。

パズルゲームが不得意でも大丈夫!

アカセカはパズルゲームですが、「パズルって苦手……」と感じる乙女も多いのでは?

でも大丈夫!アカセカでは「マッチスリーパズル」という方式を導入しており、 パズルに苦手意識のある人や初心者にもプレイしやすくなっています。

この「マッチスリーパズル」とは、いわゆる同じ色のピースを3つ以上並べて消す!というもので、時間制限はありません。

時間をかけてゆっくりと次の一手を考えられるので、ゲーム難度は易しいといえるでしょう。

『茜さすセカイでキミと詠う』のゲームシステム

アカセカのゲームシステム、やり方について詳しく解説します。

パズルをクリアして旅を進める

ホーム画面の一番目立つところに「旅の続きへ」のアイコンが出ているので、そこから入ると日ノ許の全体マップが表示されます。

メインストーリーは、ここからパズルを解きながら進めていくようになります。

パズルは同じ色のピースを3つ揃えればOK!という簡単仕様なので、かわいいちびキャラがあれこれ喋りながら式神と戦う様子をじっくり観察することもできちゃいますよ♡

また、高ポイントを出すとキャラクターが褒めてくれるので、それを励みに頑張りましょう!

シナリオを読む

パズルを解きながら読み進めるのがメインストーリーです。日ノ許に青空を取り戻すという、物語の肝となる部分ですね。

この他、「男子物語」からは各ツクヨミ男子たちとの恋と絆を深める個別ストーリーが読めます。

読み進めていくと親密度が上がってドキドキな展開を迎えたり、あなたが選ぶ選択肢によってビジュアルが変化したりとお楽しみ要素がたっぷり!

推しとの絆、ぜひ深めちゃってくださいね♡

ツクヨミ男子の鍛錬を行う

ホーム画面「仲間」からは、ツクヨミ男子に関するさまざまな操作が行なえます。

鍛錬もその一つで、素材を使ってレベルを上げられるものです。

レベルが上がるとより強い式神とも戦えるようになりますし、男子物語も開放されます。

積極的に推しの鍛錬を行いましょう。

『茜さすセカイでキミと詠う』のキャラクター紹介

魅力的な偉人が多数登場するアカセカから、序盤に登場するキャラクターをピックアップしてご紹介します!

安倍晴明(CV:鳥海浩輔)

稀代の陰陽師。才色兼備で、なんでもそつなくこなす天才。

やや浮世離れしており、常に微笑みをうかべているが、本心は誰にも明かさないミステリアスな性格。

主人公がパラレルワールドに迷い込んで最初に出会う偉人なので、何かと頼りになる存在です。抱えているらしい秘密がめちゃくちゃ気になります……。

高杉晋作(CV:KENN)

目つきが悪く、口よりも先に手が出るヤンキー気質。ややバカ。

言葉も荒く、見た目のせいで怖いと思われがちだが、実際は非常に仲間想い。

安倍晴明と同様に、序盤に登場する高杉晋作。ちょっと怖そうな見た目とふと見せる優しさとのギャップに、早くもドキッとさせられます。

ヤタガラス(CV:白井悠介)

いつも不敵な笑みを浮かべており、物腰こそ柔らかだが、他人を思い通りに動かすことに快感を覚えるヤンデレ気質。

思い込みが激しく、一度執着した相手に対しては固執に付きまとい、時にストーカーになることも!?

チュートリアル後に選べるツクヨミ男子の中から、筆者が選んだのがヤタガラスでした。なんというかこの、独特な雰囲気に惹かれてしまって……。

正直序盤ではめちゃめちゃ怖いんですが、ここからどんなふうに主人公と絆を深めていくのかが気になるので、暖かく見守りたいです!

『茜さすセカイでキミと詠う』を実際にプレイした感想&まとめ

アカセカをはじめにプレイしたとき、ほとんど情報を頭に入れずに始めたので、登場人物の時代背景があまりにバラバラすぎて驚いたんです。

プロローグから、平安時代の陰陽師・安倍晴明と幕末の志士・高杉晋作が同時に登場したかと思ったら、やけに仲良さげな様子だし。

「えっ、あなたたち、知り合いなの!?」と。

時代もののファンタジー作品は多くありますが、ここまで時代を駆け抜ける作品はそうないですよね。

でも、時代ものってすごくファンの多いジャンルですし、「好きな時代」もあればそれぞれの時代に「好きな人物」がいると思います。

普段は決して交わることのない、時代を超えた人物がコミュニケーションを取る姿を見られるのって、実はとてもおもしろい!

そう考えると、アカセカの世界観もすっと入ってきますし、俄然楽しめるはずですよ。

ストーリーやビジュアルは「異世界もの」と割り切って楽しめるように作られているので、純粋にアカセカの世界観を堪能するのがGOOD♡

シナリオはメイン・個別とボリュームたっぷりなので、そこにも注目です!

ストーリーを進めるにはパズルゲームをクリアする必要がありますが、時間制限のないマッチスリー方式なので、 パズルが苦手だったり初心者の人でもとっつきやすいです。

また、 ちびキャラがばんばんボイスを喋ってくれるのも嬉しいポイント♪

ストーリー中の選択肢に応じてツクヨミ男子の覚醒後の姿が変わるなど、やり込み要素も満載なので、じっくりと長く遊べるアプリです!

和風な世界観とそれを引き立てる美しいビジュアルや音楽にピンときたら、ぜひ一度プレイしてみてください。

茜さすセカイでキミと詠う
茜さすセカイでキミと詠う
開発元:GCREST,Inc.
無料
posted withアプリーチ