レビュー記事

【レビュー】天下統一恋の乱 Love Balladでは戦国時代の表舞台と裏舞台での両方の恋愛が楽しめる

天下統一恋の乱 Love Balladは、群雄割拠の戦国時代を舞台に「命がけの恋」を堪能できる乙女ゲームアプリです。

数多くの人気乙女ゲームアプリをリリースしているボルテージの中でも、ファンブックやサントラなどグッズ展開もされている特に人気のタイトルです。

当記事では、そんな恋乱の遊び方やおすすめポイント、実際にプレイした感想などを紹介しています。

天下統一恋の乱 Love Ballad

天下統一恋の乱 Love Ballad
開発元:Voltage inc.
無料
posted withアプリーチ

天下統一恋の乱 Love Balladとは

天下統一恋の乱 Love Ballad(恋乱)は、乙女ゲームアプリ最大手のボルテージから2014年12年に配信された、恋愛ドラマアプリです。

舞台は、乙女ゲームとしては王道の戦国時代。あなたはその時代を生きるヒロインになりきって、数々の武将や忍者たちと絆を深めていきます。

大きく分けて「華の章」と「月の章」、2つの章で構成されており、それぞれ攻略対象となるキャラやヒロインの人物像も異なります。

月の章は、華の章で1人クリアした後にプレイできるようになります。

1つのアプリで2つのゲームが遊べるような感覚なので、お得感がありますよ!

【華の章のあらすじ】
時は戦国。天下の覇権を求め、幾多の武将たちがしのぎを削った時代。
母と小料理屋を切り盛りしながら平和に暮らしていたあなた。
ところが、弟の身代わりとして城で武将に仕えることに!?
あなたは命懸けで愛を捧げることが出来ますか!?

【月の章のあらすじ】
群雄割拠の戦国時代。その裏で暗躍する影の存在――。
そんな忍びとして生まれながら、普通の行き方を求め里を抜けたあなたの一族。
しかし、あなたが持つある“力”を狙う忍びが現れて!?
あなたは誰の愛を信じ、その運命を託しますか?

恋乱はボルテージの中でも、特に人気あるタイトルの1つです。

少しでも興味があるなら、絶対にプレイしてみて損はありませんよ!

天下統一恋の乱 Love Balladのおすすめポイント

恋乱を実際にプレイしてみて、「ここがイイ!」と感じたポイントをまとめました。

恋乱が気になってたけど、おもしろいのかな?キュンキュンできるかな?と悩んでいるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね♩

初回は無料!エンディングまで一気読みできる!

少しでも興味があるなら、とにもかくにもプレイしてみてほしい!と自信を持って言える理由が、コレなんです。

なんと、初心者応援キャンペーンとして、初めに選択した殿はラブパス消費なしでエンドまで読み進めることができます。

しかも途中で発生するミッションもクリアできるようになっているので、時間さえあれば1日でエンディングまで到達可能!

正直、ここまで太っ腹なアプリはなかなかありません。

普通は序盤の数話が無料で読める程度で、いいところでチケットが切れちゃった……なんてことが多いですよね。

その点恋乱では、1キャラ分のストーリーがまるまる、余すところなく堪能できちゃいます!

エンディングを迎える頃にはまんまと、「次はどの殿と恋しようかな……」と考え始めているはずです。

時代背景ならではの切ないストーリー

時代は戦国。数多の武将たちが天下を目指し戦い、時には傷ついたり命を落としたり……。

そういった時代を生き抜く殿たちだからこそ、それぞれが事情を抱え、それぞれのドラマがあります。

ヒロインに惹かれる一方でそれを拒む自分との葛藤、次第に明らかになる心の闇、そして涙なしには読めない切ない展開。

胸がぎゅっとつぶれるような感覚にとらわれていき、いつしかヒロインと一緒になって一喜一憂している自分に気づくはずです。

人気アプリだから長く、たっぷり楽しめる

恋乱には、本編以外に続編と天下統一編があり、それぞれに複数のエンディングが用意されています。

たくさんの物語があるから、何度だって推しと会えるし、何度だって恋に落ちることができる。

長く楽しめる安心感って、やっぱりスマホアプリをプレイするうえでは欠かせない要素だと思います。

天下統一恋の乱 Love Balladのゲームシステム

恋乱は、ラブパスを使って物語を読み進めるノベルタイプのアプリです。

ラブパスは1日5枚無料で配布され、毎日4時に回復します。

ここでは、基本のシステム・遊び方の流れを紹介します。

殿のペアを選択する

ラブパスなしで読める「序章」を読み終えると、お目当ての殿の選択画面になります。

ここで選ぶのは「殿のペア」。

3章までは2人の殿との共通ルートを、4章からはどちらかの殿との個別ルートに突入します。

最初から攻略キャラを選んでペア選択するもよし、共通ルートで人となりを判断したうえで最終決断するもよし。

お好きな楽しみ方でどうぞ!

選択肢を選んで好感度アップ

ストーリー中には選択肢が登場し、どちらを選ぶかによって好感度が変化します。

共通ルートでは2人のうちどちらかの殿の好感度が上がるため、お目当ての殿が気に入る選択肢を推理する必要がありますよ。

個別ルートでは、好感度によってエンディングが分岐します。

いわゆるベストエンドである「愛情エンド」を初めに狙うのがセオリーなので、まずはきっちり好感度を上げていきましょう!

恋の試練に挑戦

恋の試練(ミッション)には「きもの試練」と「姫度の試練」があり、それぞれの条件をクリアしなければ先へ進めません。

きもの試練には3つのルートがあり、そのうち「麗ルート」の条件をクリアすることで、スチルとボイスつきストーリーをゲットできます。

姫度は、マイページの姫修行から上げられます。

修行には体力を消費するので、スキマ時間にちょこちょこ上げておくことをおすすめします。

キャラクター紹介

初めからプレイできる「華の章」から、3人の殿を紹介します。

筆者の個人的趣味でピックアップしたのでやや偏りがありますが、実際にはいろいろなタイプの殿があなたを待っているので、ご心配なく!

霧隠才蔵(CV:近藤隆)

伊賀の忍びであり真田十勇士の一人である才蔵は、ボルテージのラブカレアワードで殿堂入りしたほどの人気キャラ。

気だるげでひょうひょうとした顔、忍びとして任務を第一に考える冷酷な顔、ふとした瞬間に見せる優しさや寂しげな顔……。

本心が見えにくい忍びだからこそ、心の深いところに触れられたと感じたときの感動はひとしおです!

個人的には、ちょっと困ったように笑う顔が好きすぎて、倒れそうでした。

徳川家康(CV:梶裕貴)

戦国時代ものといえばおなじみのキャラですが、信長や秀吉と違い、ゲームによってかなり性格にばらつきが見られる家康。

恋乱では、清々しいほどに腹黒キャラとして描かれています。

でもかわいいところもあって、憎めないんですよね~。好物が「いちご大福」なのも、なんともキュートじゃないですかw

梶さんのハニーボイスで放たれるトゲトゲしい言葉に射抜かれたい乙女に、心の底からおすすめしたい殿方です。

伊達政宗(CV:石川界人)

無表情で無愛想、クールでツンな独眼竜・政宗です。

やはり、普段クールだったり無愛想だったりするキャラが見せる笑顔や甘い顔って、たまらないですよね~~~。

ツンデレ・ギャップというワードにピンとくる乙女は、ぜひともプレイしてみてください!

実際にプレイした感想&まとめ

今回筆者は、才蔵ルートをプレイしました。

初心者特典をフルに活用して一気に愛情エンドまで読み進めた結果、ニヤニヤしたかと思ったら急に泣き出し、またニヤニヤし……と、相当にアブナイ人と化してしまいました。

才蔵は任務至上主義という設定上、感情にまかせて何かをする、ということがない人物です。

その一方でヒロインは感情豊かで思いやりがあり、時には誰かを思う気持ちを原動力にして突飛な行動に出てしまう!というタイプ。

当然、序盤で2人がわかりあえることはなく、ヒロイン自身も「ちょっと怖い」と感じているフシがありました。

しかし、しかしです!

つかみどころがなく、時には冷たく突き放すような態度を取っていた才蔵が、実はこっそりヒロインを見守ってくれていたり、任務を放り出してまでヒロインのもとへ駆けつけてくれたり。

わかりにくいけれど、実はすごく優しいし想ってくれてたんだ……!

と気づいたときにはすでに手遅れ。ヒロインとともに、すっかり才蔵のトリコと成り果てていました。

(この顔の破壊力たるやヤバイ)

ボルテージならではの「恋に落ちていく過程」の丁寧な描写。それに加えて戦国時代という、命が軽んじられる時代だからこそ際立つ情熱や切なさ。

明るくハッピーなだけじゃない、乱世に紡がれる「命がけの恋物語」を堪能したいなら、恋乱は絶対におすすめです。

ストーリーを引き立てる音楽もすごく良く、ここぞというタイミングで気持ちをグワーッと盛り上げてくれます。

切なくて苦しくて、それでいてとびきり甘い恋を体感したいあなたは、ぜひイヤホン装着のうえでプレイしてみてくださいね!

天下統一恋の乱 Love Ballad

天下統一恋の乱 Love Ballad
開発元:Voltage inc.
無料
posted withアプリーチ